FANDOM


コッパイ星はピクミンシリーズに登場する架空の星。

概要 編集

西暦20XX年、第五次ベビーブームによる爆発的な人口増加と、無計画な気質が原因で、食糧難に瀕していた。そこで食料のある星を探すため、無人探査機スパロウを宇宙へと放ち、唯一反応のあったPNF-404と名付けた惑星(ピクミンの星)に3人の専門家・アルフブリトニーチャーリーを召集し、送り込む。

ピクミンの星とは27万9千光年もの距離がある。

トリビア 編集

  • お隣はオリマー達の住むホコタテ星。
  • 名前の由来はかるた製造業が主だった当時の任天堂の社名「任天堂骨牌(にんてんどうこっぱい)」からきている。(かるたはポルトガル語のcartaが語源で、当て字に中国語でかるた等を意味する骨牌が使われていた。)