FANDOM


ダイオウデメマダラはピクミンシリーズに登場する原生生物

概要 編集

その名に恥じぬ正にデメマダラ界の大王の風格をもつ。(しかし"マダラ"らしき部分は見当たらない)

登場作品 編集

ピクミン
ピクミン2
『1』のラスボスと比べ体力が低い。地面に埋まっている隙に紫ピクミンを連続投げしてしまえば数秒で倒すことができてしまい、ファンの間では以前の風格がまるでないことをしばしば嘆かれる。一応こちらは若年期のため仕方ないともいえるのだが、地下洞窟内でしか登場しないため、ラスボス時のようなスリリングさは味わい辛い。
ピクミン3
未登場。ROMに没データとして残っている。
Hey! ピクミン
めでたく8面のボスとして復帰。

他言語での名称 編集

言語名前意味・由来
英語 Emperor Bulblax
エンペラー バルブラックス
Emperor=大王 + Bulb=球根 + lax=だらしない