FANDOM


チャッピーピクミンシリーズに登場する原生生物

概要 編集

シリーズ皆勤賞の原生生物で、ピクミンと共にシリーズを代表するキャラクター。かたつむりのような出張った目に、まだら模様の胴体。極めて小さい足で二足歩行をしている。手はない。ナンバリングタイトルでは必ず物語冒頭に登場する。オリマーは元々同名の犬を飼っており、そのためにチャッピーと命名した。(この犬は後に太りチャッピーそっくりの見た目になった)

登場作品 編集

ピクミン
『1』のみ和名が「デメマダラ」。
ピクミン2
『2』のみ名前が「アカチャッピー」。和名は『2』以降は「ベニデメマダラ」で統一されている。
ピクミン3
特徴のまだら部分の淵がうめこまれているかのようになったり、頭部の質感がざらざらしたりと、ディテールが向上している。『3』からデメマダラ系統共通の弱点として、目にピクミンを投げると怯むようになる。これにより食べられているピクミンを救出できる。
Hey! ピクミン
同ポジションのマッキーが登場したが、めでたくエリア1のボスに昇格。以前までと異なり、尖った鼻先が丸くなりマイルドな見た目になったが、今までの個体よりも格段にサイズが大きい。
大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ

図鑑説明 編集

ピクミン (ゲーム) エンディング
ピクミン2
オリマーメモ
説明
ルーイメモ
説明
Hey! ピクミン