FANDOM


ファイル:Non pikmin.gif この記事はピクミンシリーズに関連しない事も含まれる事柄についての記事ですが、ピクミンWikiではピクミン関連についてしか記述していません。また、編集の際はピクミンに関連しない方面へ内容を発展させないようにしてください。



任天堂株式会社は主に日本の玩具・ゲームの開発・製造・販売を行う企業。ピクミンシリーズの作品は全て任天堂から発売されている。

概要 編集

1889年に創業した老舗企業。娯楽に関する様々な事業に取り組んでおり、ビデオゲーム事業においてはハードウェアとソフトウェアの開発を共に手がけるビジネス展開を行なっている。

また、2011年10月にスタートした「Nintendo Direct」をはじめ、インターネットを通じてゲーム関連情報を任天堂公式から"直接"発信することでも広く知られる。

2014年以降は自社IPを利用した展開も積極的に活用している。2019年2月1日には国内初の直営店「Nintendo TOKYO」を2019年秋にオープンすると発表した。ゲーム機本体、ソフト、キャラクターグッズなどの販売やイベントの開催、ゲームの体験会などを行うことが予定されている。

ゲームハード編集

ハードウェアに関しては、堅牢性と耐久性を重視している。湾岸戦争の際にアメリカ軍兵士に暇潰し用として提供したゲームボーイが戦火により外装がひどく焼けただれながらも現在も尚正常に動作することは有名。このゲームボーイは後にNYの任天堂直営店「NIntendo World Store」にて保管展示された。 ピクミン関連の一部機器のみ記載

据置機編集

携帯機編集

周辺機器編集

  • カードeリーダー+
  • amiibo

余談 編集

  • ピクミン3』のコッパイ星の由来は任天堂のかつての社名であった「任天堂骨牌 (にんてんどうこっぱい)」に由来する。骨牌は"かるた"や"トランプ"を意味し、創業当時から現在に至るまで任天堂は花札やトランプの製造・販売を続けている。

外部リンク 編集