FANDOM


青ピクミンはピクミンシリーズに登場するキャラクター・ピクミンの一種。ナンバリングシリーズでは一番最後に出会うのが慣例である。

概要 編集

青い体色に、顔にエラ(口のような部分)と思われる器官があるところが特徴。ピクミンの中で唯一水中でも呼吸ができるため、行動範囲が広い。攻撃力・耐久性・移動速度・投擲距離すべてが平均的にバランスがとれている。

赤ピクミン・黄ピクミンと同じように、オニヨンに栄養源を運び込むことで容易に繁殖させることができる。

作品ごとの特徴編集

ピクミン
樹海のヘソで登場。
ピクミン2
めざめの森で登場。水場に設置されたオニヨンの周辺でオタマを追いかける5匹の青ピクミンを確認できる。またこの発見場所は1作目で放射線キャノピーを発見したのと同じ場所でもある。合流するためには先にまどいの水源を訪れ、電気ゲートを壊せる黄ピクミンと合流する必要がある。[1]
今作だけの技能ではあるが、水の中で溺れている他のピクミンがいた場合、素早く移動して岸まで投げてくれる。しかしあまりにも遠い場合は対応できない。
ピクミン3
ルーイと合流した後に再会の花園で登場。ルーイは全ての食料を盗み、壁を破壊してそれまで立ち入り不可能だったエリアの向こうへと逃げ去る。青オニヨンはそこに入ってすぐの水場で発見できる。合流には地中に埋もれた青オニヨンをひっぱらなければならず、羽ピクミンが必須。[2]今までは水中ではただ水底を歩くだけだったが、今作から泳ぐようになった為ダンゴナマズウオノコといった群の水棲生物との戦いがしやすくなっている。Gカメラを用いれば泳ぐ姿を確認できる。
Hey! ピクミン
水中移動の際は『3』のように泳ぐ。
大乱闘スマッシュブラザーズDX
フィギュアで登場。
大乱闘スマッシュブラザーズX
「ピクミン&オリマー」としてファイター参戦を果たす。フィギュアとしても引き続き登場している。
大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
おいでよ どうぶつの森
赤ピクミン・黄ピクミンと共に鉢植えに埋まっている家具「ピクミン」が配信された。
とびだせ どうぶつの森
上述の家具の再実装、および新たに青ピクミンを模したかぶりものが実装された。
すれちがいMii広場
ゲーム内でのMii用の青ピクミンのぼうし (かぶりもの) が登場している。「すれちがい伝説1」のゆううつの洞窟入り口2回目でゲットできる。
マリオゴルフ ファミリーツアー
.

図鑑説明など編集

Hey! ピクミン ピクミン図鑑
水に強いピクミン。顔にある口のようなものは
エラの機能を持ち、そのため水中でもスイスイ
自由に泳ぐことができる。もちろん私の宇宙服は
防水だが、泳ぎはそこそこだ。他のピクミンは
水が苦手なので、近づけないよう注意が必要だ。

余談 編集

  • バグなどを用いない正規のプレイにおいて、希望の森哀しき獣の塔は全シリーズ中青ピクミンなしでも攻略可能な2つのエリアである。

他言語名編集

言語名前意味・由来
日本語 青ピクミン
あおピクミン
英語 Blue Pikmin
ブルーピクミン
Blue=青
ドイツ語 Blaue Pikmin


ギャラリー編集

脚注 編集

  1. しかし一部のプレイヤーによって"シーソーバグ"と呼ばれている不正なプレイ技術と運があれば、黄ピクミンなしでも合流は可能である。もちろんプレイの際は自己責任で。
  2. 前述の"シーソーバグ"の存在もあり、再会の花園初回来訪時にマップ上の非正規ルートを歩いて青オニヨンの元へ向かうプレイ動画を動画サイトなどで確認できる。しかし、(例え羽ピクミンが必要ない状況でも) そもそも『2』のようにイベントが発生しないため、『3』では定められたストーリー通りにプレイするのみ。