FANDOM


黄ピクミンピクミンシリーズに登場するキャラクター・ピクミンの一種である。

概要 編集

シリーズ共通の特徴として、体が軽いため高く飛ぶことができる。また、特徴的なとがった耳のおかげか黄ピクミンにしか聞こえない音があるらしいが、この特性を活かした場面は未登場。『2』からは電気耐性もついた。(一部の作品では耐性というより電気が好きな様子を見せている)

登場作品 編集

ピクミン 、Wiiであそぶ ピクミン
唯一バクダン岩を扱うことができる。黄ピクミンを引き連れたまま解散させると、バクダン岩をもっているピクミンと持っていないピクミンに分けることができる。解散させた状態でで呼んでもバクダン岩は爆発しないが、投げた後に笛で呼べば、発火したバクダン岩を置いて戻る。投げた後に黄ピクミンに直接触れて呼べば発火もせずバクダン岩を置かずに戻ってくる。
ピクミン2 、Wiiであそぶ ピクミン2
高く飛ぶ習性に加え、電気耐性が追加。電気ゲートの破壊や発電する生物との戦闘で活躍する。今作のバクダン岩はリサイズされ、オリマーたちが扱うようになる。
ピクミン3
迷いの雪原で登場。冒頭でチャーリーが多くの黄ピクミンと出会う。エンカウントシーンでのピクミン数は過去最多だが、これらの個体はオオバケカガミに遭遇した際に捕食されたと思われる。その後ブリトニーが通電している黄ピクミンと遭遇する。
再びバクダン岩がピクミン用になったが、他のピクミンも同様に扱えるようになった。高く飛べることと電気耐性は健在だが、羽ピクミンの登場や他のピクミンが電気によって死亡せず一定時間麻痺するのみになったため、若干没個性となっている。しかしながら電気耐性に加えて通電性ももちあわせ、それを利用した新たな仕掛けが登場する。バクダン岩やメモデータが隠されている縦穴を掘るのが少々速い。
Hey! ピクミン
ピクミン ショートムービー
「たいへんな一日」ではトラクター内にいる者が作業そっちのけでイルミネーションのように繋がって通電し遊んでおり、マイペースな一面をのぞかせた。
大乱闘スマッシュブラザーズDX
大乱闘スマッシュブラザーズX
大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
おいでよ どうぶつの森
街へいこうよ どうぶつの森
とびだせ どうぶつの森

図鑑説明など編集

Hey! ピクミン
大きな耳が特徴のピクミン。軽いため、投げると
上空まで届く。他のピクミンでは行けない
高い場所の探索には、黄ピクミンが有効だ。
電気にも強く、ビリビリとした危険な原生生物や
物体にも黄ピクミンの力が役立つだろう。

他言語での名称編集

言語名前意味・由来
日本語 黄ピクミン
きぴくみん
英語 Yellow Pikmin
イエローピクミン
Yellow = 黄
ドイツ語 Gelbes Pikmin
スペイン語 Pikmin amarillo
フランス語 Pikmin jaune
イタリア語 Pikmin giallo
ポルトガル語 Pikmin amarelo
オランダ語 Geel Pikmin
ロシア語 Жёлтый пикмин
ポーランド語 Żółty Pikmin
スウェーデン語 Gul Pikmin
韓国語 노랑 피크민
(Norang pikmin)


余談編集

  • 『Wiiであそぶセレクション』のピクミンでは岩を落とせないようになっている。


ギャラリー編集