FANDOM


GPADは『ピクミン3』に登場するアイテム及びゲームシステム。

概要 編集

現実のこちらのWii U GamePadと連動したアルフたちの通信端末。後述の機能の他、ゲーム内ではテレビ通話などに用いている。

機能 編集

マップ 編集

探索メモ 編集

探索中に至る所で見かける黄色く発光する"メモデータ"を読むことができる。

ピクミンインフォ 編集

現時点で生存しているピクミンの数を確認することができる。5種のピクミンのオニヨン・地上それぞれにいる数と、地上にいる全ピクミンの内、隊列にいる数、仕事中の数、フリー状態の数を表示している。

果実レポート 編集

レポートの内容は果実の各項目を参照

全30種ある果実のブリトニーによるレポートが読める。複数存在する果実もあるが、いずれも初めて回収した際に追加される。各レポートには、果実の名前、とれる果汁の量、回収した数と運搬に必要なピクミンの数に、果実を食べた感想とたまにちょっと関係ない話が記載されている。一覧ではコンプリートした果実のアイコンが装飾される。

Gカメラ 編集

カメラモード。アルフたちプレイヤーの視点(視界)でゲーム内風景の写真を撮ることができる。カメラを起動しているからといって、都合よく時間が止まったり原生生物が襲ってこないわけではなく、プレイヤーはダメージを喰らい、放っておけばピクミンも死んでしまうのでご注意。撮影したスナップは、MiiVerse(現在はサービスを終了)で絵や文字と共に投稿することができた。「ストーリー」の各エリアで撮影した最新の3枚は、エリアセレクト画面のエリア画像になる。