FANDOM


Hey! ピクミンは2017年に任天堂より発売されたニンテンドー3DS用ゲーム。

概要 編集

シリーズ初のスピンオフ作品・横スクロールアクション・携帯機(『いっしょにフォト』等の一部を除く)と初めてづくし。開発も初の外注で、アーゼストが担当する。 基本操作は『3』のGamePadプレイのタッチペン操作に類似している。 3DS作品ではあるが3D立体視には非対応。

2』ぶりにオリマーが主人公を務め、宇宙船・ドルフィン2号機の動力源である「キラキラエネルギー」を30000万集め、星から脱出することが目標。随所でピクミンと初めて会ったような描写がなされていたり、前作までの設定と齟齬する部分があったりと、パラレルワールドらしき世界観になっている。

隊列できるピクミンが最大で20匹、敵に襲われたり溺れたりした際のピクミンの救済タイミングはほぼなし、オリマーの体力がなくなるとゲームオーバーと、少々難易度が高い。しかし日数制限や日没はないため、やりこみプレイを問わなければ比較的気楽にプレイできる。

随所でピクミンがユニークな動きをしたり、移動中のムービーで可愛らしい一面を見せたりと、これまでに発売された作品の中ではかなりピクミンの可愛さがフィーチャーされている。

今作と同時にamiibo「ピクミン」が発売され、amiiboと連動した機能やお宝「お宝amiibo」がある。『2』で人気だった図鑑が復活し、全部でピクミン図鑑、原生生物図鑑、お宝図鑑、お宝amiibo図鑑の4種。図鑑では対象をある程度好きな角度から眺めることができる。ちなみに今回はオリマーがお宝の名前を命名している。

操作性 編集

基本的な操作はスライドパッド(または十字キー)とタッチペンで行う。 左利きの人用のためか、ABXYボタンでもスライドパッドと同様の操作ができる。

探索中の上画面ではオリマーの体力、隊列のピクミンの数、回収したキラの実の数とお宝(通常エリア時)、ボスの体力(ボス戦時)を確認できる。

登場キャラクター 編集

プレイヤー 編集

ピクミン 編集

原生生物 編集

No. 名前 分類 1 2 3 4 5 6 7 8 9
01 ヒトクチパンモドキ
02 ヘソクリムシ
03 マッキー
04 ワタオトシバチ
05 トサカマッキー
06 ムシスズメ
07 ウジンコ♂
08

ボケエリンギ

09 ブッパナシグモ♀
10 ウオノコ
11 ミズゾコデメウツボ
12 オオゴロンガゼ
13 マルデムシ
14 オオグチエレキムシ
15 コイモガエル
16 コンペイトウモドキ
17 トゲデムシ
18 ニセシャコモドキ
19 ハナビムシ
20 エボシトバシ
21 ウサムシ
22 ヤキダマコキン
23 ビックリトバシ
24 ブッパナシグモ♂
25 オッコ
26 アカゴデメシズク
27 タコヒトデ
28 アシナガオトシ
29 エレキシジミ
30 トビトゲムシ
31 トビマンマン
32 イモガエル
33 トビヒノマダラ
34 コブタドックリ
35 ヤキコチャッピー
36 デジゲジ
37 ヒフキドックリ
38 ヤキコイモガエル
39 コツリタタラ
40 オオスズナリ
41 フグムシ
42 フグスベリ
43 ムカデトンボ
44
45
46
47
48 チャッピー
49 ナガダンゴナマズ
50 オオダマヨロヒウロコ
51 デンキワタボウシ
52 クイーントビンコ
53 ブタドックリ
54 ツリタラシ
55
56
57 ラスボス

エリア 編集

より道ポイント
ピクミンを駆使しペレットやお宝amiiboを回収する。各エリアに4か所ずつ存在し、そのうち2つはamiboを読み込ませることで出現するamiboより道ポイント(後述)。
キラキラの泉
ピクミンを駆使し、空から降ってくるキラキラエネルギーボールを制限時間内にできるだけ多く獲得するボーナスステージ。各エリアに1か所ずつあり、それぞれ1日1回ずつ遊ぶことができる。ボールはS(1キラ)、M(3キラ)、L(5キラ)と、制限時間を10秒増やすエクステンドボールがある。
広場
拠点にあたる場所。初めてブロックからピクミンを連れて帰ると行けるようになる。拠点となる中央広場と5つの小広場にわかれており、ピクミンに雑草など邪魔なものを片付けてもらうことで、キラの実やお宝が見つかる。
片付けを進めることで行ける小広場が増え、全ての小広場を完全に片付け終えても、ブロッククリアごとに低確率で10〜30キラ見つかることがある。ピクミンが片づけ中でいないと中央広場にヘソクリムシが現れることがあり、ピクミンを戻してやるとキラの実を落としてかえる。
ピクミンごとに片付けられるものが決まっている。

キラキラエネルギー 編集

『Hey!』のお宝についてはキラキラエネルギーを参照 キラキラエネルギーを一定数集めると、オリマーのライフやホバーの強化、図鑑の解禁等がなされる。

amiiboを利用したあそび 編集

amiiboより道ポイント / お宝amiibo
対応したamiiboと同じデザインの「お宝amiibo」を収集できる。ブロックセレクト画面で対応amiiboを読み込ませると、お宝amiiboが配置された「amiiboより道ポイント」が開放される。(エリアごとに最大2つで、1回の読み込みごとに1つ開放)すべてのamiiboより道ポイントが開放されている場合は、通常のポイントを含む4か所のどこかにお宝amiiboが出現する。「ピクミン」を読み込ませると、1回目に必ず「とどかぬHey!」が、2回目以降はエリアごとに決められた5種類の中からランダムで1つ出現する。「ピクミン」以外の対応amiiboはエリアに関係なく読み込んだamiiboのお宝amiiboが出現する。全て回収したエリアではお宝amiiboではなくペレットが出現する。1種類のamiiboにつき1日1回使えるが、「ピクミン」のみ1日1エリア内なら何度でも使えるため、実質1日に最大5つ(初回のみ6)のお宝amiiboを獲得可能。「ピクミン」があれば全てのお宝amiiboを回収することができる。amiibo一体につき200キラたまる。
ピクミンの補充
冒険中にピクミンが不足している場合、amiiboをタッチするとピクミンを補充できる。ソフトと同時発売されたピクミンシリーズ のamiibo「ピクミン」は、広場のピクミン数によって使う度にレベルアップして増えてゆき、大乱闘スマッシュブラザーズシリーズのamibo「ピクミン&オリマー」は4匹補充できる。

下記の対応amiibo以外のamiiboも一応利用することができ、お宝amiiboの入手やピクミンの補充はできないが10キラを獲得できる。

シリーズ名 amiibo名
ピクミン ピクミン
大乱闘スマッシュブラザーズ ピクミン&オリマー
スーパーマリオ マリオ、ルイージ、ヨッシー、ピーチ、キノピオ、クッパ、マリオ【】、ロゼッタ、ワリオ、ドンキーコング、ディディーコング、デイジー、ワルイージ、テレサ
スプラトゥーン ガール、ボーイ、イカ、アオリ、ホタル、ガール【ライムグリーン】、ボーイ【パープル】、イカ【オレンジ】
どうぶつの森 しずえ【冬服】、とたけけ、きぬよ、たぬきち、ケント、タクミ、リサ、カイゾー、フータ、フーコ、リセットさん、シャンク、しずえ【夏服】、かっぺい、まめきち&つぶきち、みしらぬネコ

画像 編集

動画 編集

参考文献 編集

  • 任天堂公式ガイドブック Hey! ピクミン (ワンダーライフスペシャル)